FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

開運旅行準備中♪
いやはや・・・・再来週に予定の「スペイン・フランス」開運?!旅行の準備で忙しいです~。ユーロ換金、お土産チェック、パリでの自由時間の過ごし方リサーチなどなど、ネットで調べまくっています。そもそもスペイン、パリに行こうと思ったのも、桃伽先生のリーディングで「パリ行くべし」とのメッセージをもらったのもあるのですが、実は去年興味をもった「アストロカートグラフィー」でスペインとフランスに私の開運場所が重なっているので、いっちょ行ってみようか?!と思っていたのですよ。それと開運方位を使ってぜひ!開運してみようじゃないの~?!と思っていたのですよ。なので実体験を終えてからぜひ報告をしたいと思います。え?スペイン、フランス語?あいさつとお礼の言葉しか今は覚えてませーん(汗)かなりの珍道中になる模様です(キャハ)
スポンサーサイト




高幡不動の大日如来さまに頂いたアイテム
なんだかボケっとしていて先週のことを書くのを忘れてしまいました。1月8日には風水のパワースポットとして名高い(と思う)日野の高幡不動へ初詣(その2)へ行って参りました。((その1)は実家近くの神社へ)割と昔からここへは通っています。風水という言葉が日本に普及し始めたころ?14,15年くらい前には富士山からの龍脈が3本東京の皇居へ流れていてその内の一本がこの高幡不動経由をしていると当時買っていた占い雑誌に書いてあったのでよく気をもらいに来ていました。(でも敏感じゃないので、そんな気になっているだけー)ついでに8日は自宅からの方位も良かったので(どんだけゲン担ぎしてるんでしょうね(笑))いそいそ行ってきましたよ。ここで神社仏閣のお参り方として今津正美先生の著書「七福神で願いを叶える」によると、「私に必要なメッセージを下さい」「何かアイテムを下さいますように」とゆー感じでお願いすると良いとのことだったので(基本的に○○が叶いますようにとゆうのではなく、○○したいと思っています、お力を貸して下さいというようなお願いが良いらしい)奥にある大日堂へ拝観しました。当初中へ入るつもりはなかったのですが、久しぶりに鳴り龍ちゃんを観たくなったのと、今まで気づかなかったけれど、七福神ならぬ八福神さまがいらっしゃるとのことなので、中へ入ってみました。いつもは結構人がいるものなのですが、私くらいしかいないので大日堂の度真ん前で思いっきりコンタクトとってみました。「私に必要なアイテムを下さい」と。そうしたら黒い彴杖みたいなものイメージが浮かんで、「これでみんなの邪気を払ってあげなさい」とメッセージが心に浮かびました。「わかりましたーー」やりましょう。せっかく頂いたアイテムですから。実は帰省中の実家での初詣でパワーストーンのおみくじを引いたのですが、入っていたのはブラックオニキス(邪気を払う効果)でした。そのあとパワーストーンのショップで買い物ついでにまたパワーストーンみくじを引いたらこれもまたブラックオニキス。うーん。これはホントのメッセージだな。と思いました。これでワンド(魔法の杖)でもつくろうかな。そうそう高幡不動の七福神みくじを引きまして、なんと「大吉」でしたーーー!入っていたのは恵比寿様。今年お世話になりそうな神様です。よろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いします
1月11日まで松の内なんでしたっけ?ギリですが、あけましておめでとうございます。今年も良い年でありますように。今年の年賀状では「飛躍」という言葉をキーワードでメッセージを書きました。ふっとココロに浮かんだ言葉です。そおゆう年でありたいですね。昨日はジョーティッシュ講座がありました。主にダシャーシステムを使っての未来予測方法を学びましたが・・・うーん。なーんかふっと思ったのは未来予測ってやりやすい人と難しい人がいるらしい。。。かな?実は周りの方に頼んでラシチャート(出生図)をいろいろ見せて頂いていますが、土星減衰、ニーチャバンガ(減衰のチャートのキャンセル)もされていなく、木星のアスペクト救済もなく、ナバムシャ(ラシチャートをさらに分割した図)もそれほどでもなく、しかもダシャーがラーフ-土星期でってゆう方がいるのですが、とても悲惨な状態には見えない方がいます。とはゆうもののそれほど深い付き合いではないので、プライベートでは葛藤ありまくりなのかも知れませんけれど。私の父親もまあ出生時間はわからないのでラグナはわかりませんが、チャンドララグナ(月をアセンダントとして観る)としてみても、土星と金星が減衰、水星は高揚しているのですが・・・頭は良いし要領はいいのは水星高揚のおかげかもしれませんが、土星減衰の影響はみじんも感じさせないほど強い運をもっている人です。金星の減衰のおかげで自分を服や持ち物で飾る人ではなく、質素で常に周りに気配りをする人なんですがー。かの偉大なジョーティッシュ占星術の大家ラオ先生もズバズバ当てる人と当てない方もいたそうです。(講師の方によれば)ちなみにクルム伊達公子もたぶん生まれた年代が土星減衰のはずなのにあれだけの偉業を成し遂げている・・・・。何か持っているんですよね(by祐ちゃん)きっと。星の配置を超える何かを。それだけの徳があるか、ご先祖様の強い守護があるか。そうなると、なんでも占いで当てることよりもその人の希望に沿った、幸せになる方法にフォーカスしてアドバスを出来たら良いな~と思いました。私の瞑想の先生も「良い占い師は当たらない占い師。どんな悲惨なチャートの人でも幸せに変換できる、人の運命を変える占い師になれ。」と言われたことがあります。そうでありたいと思いました。だって「この先のの運気は悪いから、事故、病気に気をつけて」と言ってそれが当たったからといって何になる?と思いますもの。
Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.