FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

先週、瞑想WSから戻ってまいりました。毎日シヴァ神(天災を起こすのは破壊と再生の神シヴァ神とされています)へ祈りをささげてきました。被災に遭われた方へ早く平安な時がくるように、そして原発事故が早く収束するようにと。瞑想WSではパワーアップ出来たのかはちょと疑問に残るところですが、(なんせ瞑想の虎の穴のようなところで私は落ちこぼれのようなものでして(笑)←ところじゃないんだけれど)ネガティブな想念がうずまく関東へ戻ってきても別にその落差を敏感に感じることもないもので。ところで先週からスーパーなどで一部買占め対象になっていたトイレットペーパーとかお米とかがだんだんお店に戻ってきましたね。私も買い物に行ったときに買占めしている風景をみましたよ。まぁ私はお米がなければ、麺類、パンがなければナッツ類とか食べればいいしと思っているのであんまり買い込みはしませんでしたが、レジ待ちのときには黙っていればいいものを「出来建たてのクロワッサン、最後のみたいだ。良かった。息子は朝はパンじゃなきゃだめなんだー。」ってスーパー併設のパン屋さんのたぶん最後のパンであろうクロワッサンのを鼻高々に掲げている70代の老夫婦がいたんですが・・・・「あなたがたの息子ってもう50代くらだいと思うけどこおゆう非常事態にナニ言っているの?」と思ってしまいました。ってか「品」がないなぁ。70代くらいの方がって人生の大先輩なんだから、若い者にお手本となるように大昔の日本人がもっていた「品格」とゆうものを教えて欲しいくらいなんですけど?あとはアルミホイルとサランラップを大量買いしてるおばさんとかもいました。そんなにラップとアルミホイルを買って何につかうんだろう・・・・被災地にでも送るのかな?(サランラップは災害の時お皿が洗えないときには非常に重宝するものなんですって。アルミホイルも同様。)みなさん、ホントに冷静になりましょう。被災地の方々は今でも満足に食事もとれないし、お水も飲めないのですから。
スポンサーサイト




こんなときだからこそ瞑想WSへ
みなさんこんばんわ。先週の大震災以来不安な日々を過ごされていらっしゃる方も多いと思います。関東にお住まいの方は通勤するだけでもヘトヘトになってストレスが溜まりますものね。「なんのこれしき。被災された方々の苦しみにくらべれば!」と思いますけれど、まず自分の生活が安定していないととても救済活動なんてできませんものね。だからがんばって仕事します。なんですけれど、この3連休は私の瞑想の先生のWSがあるので、それに参加してきます。今週初めのころは「こんな時にのんびり瞑想なんてやれない」って思いましたが、どうせ出社しても停電するからはよ帰れなんて言われてしまうので、やはりこれは参加するべきなんじゃないかと思いなおしました。一人で祈るより、先生+参加するみなさんの意識合わせで何とか神にこれ以上の被災はくいとめて欲しいとの願いが聞き届けられやすくなるような気がするので。パワーアップして戻ってきます。そして周りの方々の精神的なケアもできるように。(←なんだか殺伐とした雰囲気を感じているので)

お見舞い申し上げます
何の情報も知らせないまま、不安な時を過ごされている方々へ。どうか神の御加護がありますように。そして神様、救援チームの方々へ。どうか早く早く被害に遭われた方々を助けてください。お願いいたします。お願いいたします。平安を祈ることはもちろん、出来る限り具体的なサポートを(寄付金とか)させて頂きます。
Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.