FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

梅雨に入りましたね
昨日からここ関東地方も梅雨にはいったそうで・・・・先週、節電対策っちゅーことで扇風機とサーキュレーターとゆうものを買って、酷暑、来いやぁー!と覚悟していたら、・・・・。寒いんですけど。お風呂の給湯温度をせっかく1度下げたのに、また元に戻してしまった。ハーブの種をGW中に蒔いて、発芽を今か今かと待っていたけれど・・・。全然出ません。でも、まあ初夏が始まったばかりだし。ところで最近ジョーティッシュネタを書きませんが、サボっているわけでは無いんですよ。たまに練習でチャートを見させて頂いた知人から、さらなるご相談を受けたりしています。そんなときはご参考をと思ってジョーティッシュ関係のサイトをのぞかせてもらっています。うーん・・・。やっぱりジョーティッシュって難しいと改めて思います。ものすごーく抽象的ですが早く惑星のメッセージを読みとれるようになりたいですね。あんまり考えすぎるとまた胃痛になるかもしれないので、直感重視で!
スポンサーサイト




日本で一番長く続いている家系の偉大なヒーラー
TVやネットニュースでは天皇陛下が毎週日帰りで、被災地を慰問されていましたね。今まで災害があるとわりと早い段階で、陛下は慰問されていました。普賢岳の噴火、阪神大震災などいつも。前はまあ避難所の慰問は陛下のお仕事だから~とかと思っておりましたが、この春の計画停電で都内は停電対象外だったのにあえて計画停電の時間には皇居も停電を実施されているとニュースで知り、単純なんですけど「感動しました」。そして毎週の慰問。
被災者のみなさんも陛下の訪問には、表情がパーって明るくなって元気になっちゃっていると思います。芸能人とちがって日本国国民なら誰でも知っている方ですから。そして日本の安泰を願っていつも天皇は神への祈りを捧げていらっしゃいます。祭祀も天皇家の仕事?ですものね。癒しが起こっている。って思いました。災害地に献花を捧げている写真をみたとき、すごく感動しました。また上にあがっていない御魂もきっと安寧の地に行かれたと思います。日本で一番古い家系の偉大なるヒーラーだと思いました。

呼吸って大事♪だよね
今日がワタシにとってのGWラストです。なんだがあっとゆうまでした。(っていっても明日1日出勤だけで土日も休みなんですが)GW中はカラーセラピーなどの色に関する勉強をしようと思って、何か良さげな本はないかと本屋さんめぐりをしていました。あーんまり見つかりませんね~。アロマテラピーなどは十分市民権を得ているのでちゃんとアロマテラピー本を集めたコーナーがあるのですが。そんな中呼吸法の本にふっと目が行って、2冊呼吸法の本を買ってみました。1冊はおかのきんやさん著作「30秒でセルフコントロール幸せ呼吸法」、もう1冊は塩谷信男翁著「自在力」今日この本を読み終えたのですが・・・最初お医者さんがすすめる健康呼吸法のような感じでふむふむと読み進めていったのですが、だんだん話が霊たちとのチャネリングや、手当のヒーリングなどスピリチュアルな感じになってきて「え?」とちょっと驚いてしまった。イエ、ヒーリングとかチャネリングの話自体は別に何とも思わないのですが、この方東京医大卒の内科医だった方で1902年生まれ、お亡くなりになったのが2008年!!つまり106歳まで生きていらっしゃって第2次世界大戦前にはすでにヒーリングを治療に取り入れていらっしゃったと書いてあるではないですか~!!すごい・・・。たしか同時期には臼井先生のレイキ治療とかもあったので、戦前の日本もそれなりにヒーリングに対して特別ヘンな感じで受け止められてはいなかったんだな~と思いました。お医者さん、ですものね(臼井レイキも海軍のお医者さんが広めたハズ)で、この本にもおかのきんやさんの本にも書かれていたのですが、自分で呼吸法編み出して良いってかいてあるんですね。それはいいなーと。自分のやりやすい呼吸法で健康でアンチエイジングになれば良いな~と思ってちょっとやってみようと思います。良い結果になりましたらここで披露しますね。

SP~革命編を観ました!
話は前後しますけども5/1はファーストディなので、やっと!SP~革命編を観にいってきました~!・・・かっこ良すぎです。堤真一&岡村准一。でも!すべての謎が解き明かされたわけではないので、やっぱりやらないだろうけど次回作を期待したいです。となると堤真一が・・・。しかしああまでSPがクローズアップされちゃうと本物のSPさんたちはやりづらいだろうな~。逆に拳銃所持ができなくなっちゃったりして。ところでタイトルと全然関係ないですけど、911テロの首謀者とされているビン・ラディン容疑者殺害のニュースがありましたが・・他のみなさんも不思議に思っていると思うんですけど、放送コードに引っかかるかもしれないですがその時の本人の写真、一度も出てこないですよね。他の国が遺体を引き取らないからって空母で速効水葬したりして。かの昔、ルーマニア政変でチャウシェスク大統領夫妻処刑後のシーンはちゃんと放映されていたような気がするんですけど。昔の日本なら「さらし首」ってゆうのもあったりするので、あの時犠牲になられた方々やそのご家族はちゃんと生け捕りにして裁判にかけて罪を償う方を望んでいらっしゃるのでは?と思いました。サダム・フセインのようには行かないのかしら。

今津正美先生の伊勢のお話会に参加しました♪
今日は「七福神で夢を叶える」の著者、「美調正」という整体の施術師でもある今津正美先生のミニワークショップ「伊勢のお話会」へ参加してきました。去年自分の誕生日のご褒美に先生の施術を受けたのですが、体の施術から、ヒーリング、カラーパンクチャー、私の体のリーディングなどてんこ盛りの内容でとっても良かったですよ。伊勢のお話会というのは、先日伊勢神宮へご縁があって正式参拝をされてきた先生の体験談をシェアして下さるのがメインなんですが・・・(笑)お話が来年のアセンションや富士山とのコンタクト、原発の、アンドロメダ星雲にある地球の双子星、これから地球に必要な色の話などやっぱりてんこ盛りでした。そのなかで誘導瞑想を2つしたのですが、先生の誘導瞑想が結構早口のような気がする・・・?でもイメージング出来ないことはないのですがいつも自分がやっている瞑想はイメージング厳禁、ただ静寂へ意識を向けるとゆうような感じなので。まあいっか(笑)だってアセンションの靴ももらえたし、自分のパワーストーンに山梨県昇仙峡近くにある金桜神社のパワーをパワーストンブレスに込められたし♡鼻の鼻腔をひろげると直感力が高まるそうで、自分でできる施術も教えてもらったし♪行ってよかったです。帰りは雨が降っていて一緒にワークショップに参加した方とタクシーで駅まで帰ったのですが、ごく当たり前に「七福神が・・・」とか地球の核へ行ってどうのとかを何のてらいもなく話してしまったので、運転手さんはきっと「・・・こいつらアブねぇ」と思ったに違いありません。

ザ ライト~エクソシストの真実を観ました
ありがたいことに先週の29日からGWで会社が休みになっています。特に遠出の予定もないので、家でたいっち♪の修練と瞑想三昧、ブログは毎日書こうと思っていたのに~!なーぜか予定通りに物事は進まないし、驚きの胃痛がワタシを襲い、なにも出来ずたらたら時間が過ぎています。胃痛がおさまったらこんどは頭痛でしょ、花粉症で鼻水、鼻づまりでもーーー!って感じです。(苦笑)何なんでしょ、浄化なのかな。それともワタシってそんなにストレスがたまっていたのかしら・・(自覚ないけど)今日になってちょっと体調が良くなっているようなのでブログを書こうと思いました。書くこと、いっぱいあるんだけど・・・とりあえず先々週観た「ザ ライト~エクソシストの真実」などを。東北大震災の2日前の水曜日は「ヒアアフター」を観たんですね。その予告編にこの映画がありまして。ホントにびっくりしましたよー。マジでエクソシスト養成講座をやっているのかって。映画を見た感じですとその講座は別にスピリチュアルな能力は不要で、神への絶対的な信仰心と聖書の言葉で、その人に憑いている悪魔の名前を見極めれば祓えるとのことなんですが。・・・へーーーー。私はそれほど世界の宗教に通じているわけではないですが、キリスト教くらい・・・ですよね?。人がもつスピリチュアルな能力を基本的に否定しているのは。だから普通の人が霊が見えるとかゆっても、悪魔が憑いているとか、精神病だとかって言われちゃうんですよね。たしかに大部分は精神病からきているのかもしれませんけど。実際の現場ではエクソシストと精神科のお医者さんとで、その人の状態をホントに悪魔が憑いているのか、精神的なものなのかちゃんと精査するらしいです。(主人公のモデルとなった神父さんのインタビュー記事を読みました)映画の内容自体は・・・主人公はおいておいて、さすがアンソニー・ホプキンス。(主人公のエクソシストの師匠)クライアントを助けられなかったことに絶望して、悪魔にココロを乗っ取られてしまうのですが、それがちょーーーーコワいっ。ただ、乗っ取られた証として教会中の神像とか十字架が全部、悪魔の像や逆さ十字架に変わっているのが、なぜか個人的にウケました。わかりやすすぎる~と思って!主人公は主人公で神への信仰心もないままに神父になるのは嫌ながらも、エクソシストの修行をさせられているのですが、悪魔に乗っ取られたアンソニー・ホプキンスから殺されかけるギリギリのところで、神への信仰へ目覚めるところは、とっても良かったです。ちなみにこのエクソシスト、全米で各州に2名常駐させるのが目標らしいのですが・・・・。アメリカって・・・そんなにいるのか。いろんな意味で。
Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.