FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

人生のお医者さん
なんか今日も地震の危険度MAXだったようですが、今のところ大丈夫そうですね。岩手では震度4の地震があったようですが・・・。先日ガネーシャ・ギリ先生の鑑定を受けてふっと、「占い師ってお医者さんに通じるものがあるのかもしれないな」なーんて思っちゃいました。占い師には国家資格なんてないですが・・・人様の悩みを聞き、その悩みを分析し、解決の予測を立て、薬(運命改善)を処方する。そうして悩みから解放され元気に生きてゆけるようになる・・・お医者さんみたいだと思いませんか?そのかわりヤブ医者(ヘボ占い師)率が多いのかもしれませんが(笑)やっと秋らしいひんやりする夜、つぶやいてみました。
スポンサーサイト




大和和紀さんのイシュタルの娘
昨日は久しぶりにジョーティッシュネタを書けてよかったデス。危うくつれづれスピ日記からつれづれマンガ映画日記になるところだったわ~。なのに今日もマンガネタ。大和和紀さん、「はいからさんが通る」「ヨコハマ物語」日本を代表するマンガだと思っている「あさきゆめみし」のマンガ家さんですが、今は日本の戦国時代に活躍?した女流書家、小野於通をモチーフにした「イシュタルの娘」という作品を発表中です。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の時代に女性一人自立して自由に生きてゆく・・・とゆうストーリーだと思います(まだ連載終了していないので)彼女はアメノウズメ神の力を受け継ぐサイキッカーなんですけど、あまりその力を公にしないで(当然か)持って生まれた才能を生かして、当代一の女人達に(公家、武将の奥方)書の指南をしているのです。ここで、でぃーばは、昔はサイキッカーの女性ってわりとその時代の権力者に近いところにいたことが多いのではないか・・とうすらぼんやり感じているのです。まぁもちろん邪馬台国の卑弥呼だってサイキッカーではあるし、飛鳥時代の額田大王(えーと、天智天皇と天武天皇の側室)もそうだし、歴史上にあんまり(わざとか)出てこないだけでけっこう正妻、側室のサイキッカー率って多かったんじゃないのかなーって思います。とまあスピな話題は置いておいても、ワタシ、マンガの登場人物の衣装(柄がとくに)がすごく素敵に描かれているので、それだけでも読む価値あり!と思っています。もともと大和和紀さんのマンガでは登場人物の衣装がとてもセンス良く描かれているので、ホントに良く調べられて(時代考証)いるのだな~と思っています。

やぱし奥が深いわジョーティッシュ
一応誕生月でもあるので、ジョーティッシュの鑑定を受けてきました。(毎年、誕生月に占いの鑑定をしてもらっているのです)ジョーティッシュの鑑定は今まで5人の方にみていただきましたが、大筋は同じなのですが微妙なところは違っていて同じチャートの鑑定なのになぜこんな微妙な違いがあるのか探究してみたかったのですね。今回は、ハタヨガの先生でありジョーティシーでもあるガネーシャ・ギリ先生に鑑定して頂きました。ガネーシャ先生には今までジョーティッシュの鑑定を何回か受けてきたこと伝えて、ジョーティシーにおける運命改善方法で一般的な宝石処方、マントラを唱えるといったことではなくグラハシャンティという運命改善方法の伝授をお願いしました。(ジョーティッシュと風水くらいじゃないんですかね、運命改善方法が確立されている占いって)しかし・・・ジョーティッシュって(他の占いもそうか)流派があるんですね~。なるほどだから解釈の違いが生まれるのか・・ガネーシャ先生には一般的な知識しかないワタシに他の鑑定方法を教えていただきました。鑑定、じゃくて講座を受講した感じでしたね。(笑)日本でジョーティッシュを学ぶ上で気を付けなければならないことも教えて頂いたし(それは何か知りたい方はガネーシャ先生の鑑定を受けてクダサイ)グラハシャンティという運命改善方法もそんな難しいこともなく普段の生活に取り入られるようなものでしたので、やっていこうと思っています。ハタヨガをしっかりやり続けることも運命改善に効果あるような気もします。特に太陽礼拝ですね。なんですけどワタシは今♪たいっち気功をやっていて、それもかなり効果あると感じているので、たいっち♪しつつグラハシャンティをやっていこうかなと。ガネーシャ・ギリ先生、ご自分では霊感はないとおっしゃっていましたが、鑑定中「ハヌマーン神(インドの神様)」が降りてきたって急におっしゃるので頂いたメッセージは心のメモにしっかり書き留めましたよ。なんだか北インド、ネパールに行きたいな~って思いました。←がんばって仕事してお金貯めようね☆でぃーば

占いにおける運命って
昨日の全開ガールの最終回を観てじんわり感動中のでぃーばです。2月にフランス行きの機内映画で「ハナミズキ」を観て以来なんとなくガッキーが気になっていて(だって生田斗真と向井理を手玉にとってるんですよ!!、いいなーガッキー!←そんな内容の映画じゃないですから。)で、ガッキーとだんご虫さんのプロポーズ(もとい、錦戸亮)のシーンでうるっときてしまいました。←(割と簡単に感動する女)えっと、ここのところドラマとか映画ばっかり見ているわけでもないのですが、占いにおける運命ってなんだろう~って考えてます。未来が決まっているという観点からの占いってあると思うし、将来困った出来事がおこらないように占って、未来を変える・・・ということはその占いは当たらないわけで・・・だったら占いが当たるなんて無意味だし・・・とか考え中です。考えがまとまってないので、ブログに書きづらく、こんな映画ネタでごまかしてます。実は身近にある出来事で、思うところもあるのですが、ちょっと具体例を書けないんですね~。思いっきり遠回しで書くと運の強い人は意識しなくても、開運方位へ旅行とかにちゃんと行き、あんまりそうでない方はあえて、なぜ?と思うような凶方位に旅行に行き、体調、メンタルを崩してしまうことになってしまうように見受けられます。(どこが遠回しじゃないんだ)確信はもてないのですが・・・なんか歯切れの悪いでぃーばでした。

あの日から半年が過ぎました
今日はかの東日本大震災から半年目ですね。TVでいろいろ特集が組まれています。未だに遺体が見つかっていない方々の家族の方々を思うと心が痛みます。そして一日も早い復興をと願い、努力を続ける被災者の皆様にも頭が下がります。大震災以来、ネットではこの地震の予知に関しての噂が流れまくっていますね~。ワタシも翻弄されましたよ~。次の大地震も東京直下型のが遠からず来るとかで夏至があぶないとか、7,8月が危ないとか、ちなみに今日9月11日もやばい日だったらしく(一応東京では震度2の地震があったようですが)あとは9月26日とか、11月とか・・・・。でもさ。一応やばいといわれている月もちょっとのゆれ(震度4)があったにせよ、なんとか乗り越えてきたし・・・きっと地震の神様(インドではシヴァ神が地震を起こすと言われています)が日本人の震災以来の頑張りようを見て、「よっしゃ、こんくらい(震度4)で勘弁したろ」って思って下さっているに違いない!!そう思いたいです。世界中で日本のために祈りを奉げて下さっているのは知っています。ありがたいことです。けれど祈る暇もなく、不眠不休で第一原発の事故処理を続けている方々、涙も枯れて、心折れながらもなんとか復興のためにもがいている被災者の皆さんを神様は見ていて、こんくらいにしてくれているのかもしれませんね。ってか9月の地震はヤメテ欲しいです~!ワタシの誕生月なんですから!じゃ、他の月でいいとゆうことではなく、もし来るなら震度1くらいでお願いします~(←誰に向かって言っているんだか)
Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.