FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

インド占星術を学ぶのは
のっけからタイトルとは全然関係ないんですけど、「ガラケー」って何のことだかわかります?ガラケー=ガラパゴス携帯電話の略で、世界標準から大きく外れて独自に機能が進化し続けている日本製の携帯電話のことをゆうんですって!へーーー。今現在、リアルでこの言葉を聞くことはないんですが、ネットの世界ではもう標準語?みたいなんですね~。しっかし誰がこんな言葉つくったのかしら。こうゆうネット語が日本発でどんどん世界標準語になってゆくのかなぁと思うと面白いですよね。カローシ(過労死)なんて言葉が世界標準になるよりは。
で、タイトルどおりで「インド占星術を学ぶのは」。うーん。子供のころから好きですね。占い全般が。女性って基本占いが好きじゃないですかぁ~。小学校3年くらいで占い雑誌や西洋占星術の本で自分のホロスコープとか作っていましたね。上昇宮(アセンダント)を出すにはグリニッジ標準時から日本は-9時間だから、とかいって計算して・・・だったり、冬休みは雪と寒さで家から出たくないので(実家が雪国ですんで)一日中トランプ占いやらやっていましたね。高校生のときには文化祭でタロット占いをてなぐさみ程度でやっていて、皆様の恋のお悩み相談も受けておりました。(自分の恋のお悩みは自分で占うも、あんまり役に立たなかったですけど)でどっちにしろ占い雑誌やら、本で見よう見まねでやるので、いまいちだったんですね。同時にあちこち行ってプロの方に占ってももらいましたけど、なんてゆうのかな。現状把握で将来はこうなるとかってあんまりいいことも言われませんでしたのよ。まあ私もあの頃は良い状態ではなかったですしね。(良い状態じゃないから占いしてもらいに行くじゃないですか)で、「将来的にはあんまり良くないけどもこうすれば、良くなりますよ」ってゆうアドバイスがあまりないんですね。気をつけて下さいとか、がんばって下さいとか言われない。そうじゃなくて、だったらどうすれば良くなるのか、具体的なアドバイスがあればいいなと。常々思っておりました。そんな中インド占星術というものを知り、すごくスピリチュアルだと同時に、不幸回避の方法がちゃんとあるんですね。マントラを唱える、瞑想をする(←自分では一番いい方法だと思っております)、宝石を身につけるなどなど。ありがたいですね。運命は自分で変えられる(全てじゃないけれど)そして自分で選べるということが。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.