FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

受容
今日は知り合いの方が習っているステンドグラス教室の作品を出展するとのことで、行ってきました。ステンドグラスって聖書をモチーフにした題材で教会で使用するというのが主な用途ってイメージですが、南の島の海辺の風景とか、アフリカの大地をイメージしたグラスがあって、切り絵とかパズルのような感じで、とてもキレイでした。ステンドグラスのランプもあってそれはそれはゴージャスでしたよ~。その方もいろいろ手習いをなさっている方で、四柱推命、西洋占星術、タロットなどを勉強されています。2年ぶりにお会いしましたが、元気そうで安心しました。私がインド占星術に興味がある話をしていて、とっさに口走ってしまったことがあります。人間関係で、どうもこの人とは合うとか、合わないとか、どうしたらスムースに関係がいくのだろうって思った時に、ラーシチャート(出生図)にでている星の配置どおりの性格の方が多かったので、「ああ、だからこの人はこうゆうことがあったときにこんな反応するんだ」とか「口ではこんなこと言っているけれど本音は違いそ~」とかで理解できるようになりました。と。そしてその方は「受容できるようになったということね」とおしゃいました。そのとおりなんです。気づくとゆうことです。自分はこんなときにこうゆう反応、考え方に引きづられてしまう。ということ知っていると、同じ失敗をしたとしても自分を、他人を受容することができるのだと思います。まだまだヘボなジョーティシーの独り言。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.