FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

インド手相術講座にいってきました~
後にすると、記憶のとりこぼしがあるかもしれないので忘備録として。今日はインド手相術のラージ・ウマさんの120分手相術講座を受けてきました。実は9月に一度手相リーディングを受けたのですが、ウマさんの言われたことがあまりに具体的かつジョーティッシュラシチャート(出生図)どおりだったのでびっくりして。もっと手相術についてよく知りたくなったことと、ラシチャートを出すにはやはり正確な出生時間を知らないとより正確に鑑定しづらいのですが、日本人のどれくらいの人々がご自分の出生時間を知っているのでしょうか。知らない人のほうが多いんじゃないかなぁ~。ジョーティッシュではラグナ(アセンダント)が何座にあるのかがとても重要なのでどうしても出生時間を知りたいんですね。それはラグナ(アセンダント)を月にしたり太陽にしたりとかで出す方法もありますが、ただでさえヘボな鑑定なのに鑑定力がさらに落ちては意味がないといいましょうか・・。まあもっと達人ですと、本人の状況をきいて出生時間を割出せる方もいらっしゃるようですが。で!インド手相ですとラグナがどことかそうゆうの関係なく、手のひらの状態で惑星の状態がわかるのですよ~。私は土星が減衰しているのですが、手相でも本当に土星丘がへこんでいるのです。わーお。火星丘の状態がラシチャートと同じ、ビビリであることも出ているのですよ~!すごい。できれば出生時間のわからない方々のために手相も観れれば良いなと思い、手相術のテキストもついているこの講座を受講しました。やはりひと様への鑑定はちゃんと手相術講座を学ばないとダメで、今回は自分の手相をたたき台としてくわしく知るための講座でしたが、受講して本当によかったです。ウマさんはインド手相術の本も出されているし、簡単なことでしたらテキストで勉強できますし。ふふふ~私のまわりにいる方々、鑑定の実験台、お願いします~(^^)ウマさんには私のこれからの人生は土星の怒りをしずめるべく、拝金主義に陥ることなく、よりスピリチュアルに社会への貢献、奉仕を軸に現実的な仕事、スピリチュアルな仕事を2つやってゆくのが良いと言われました。それはもとより私の目指す道と思っているのでぜひやりたいと思います。そして浄化、修行時時期でもあるそうです。確かに本当にここのところいろんな占いに興味があって、本を入手したり鑑定してもらいに行っています。魂のもとめることだから自分でも止められないんですよ。本当に今年は鑑定してもらうことが多いです。来週もスピリチュアルリーディングを受けます。結果はいかに?!ちなみに私の出生時間ですが、とうぜん子供のころより占星術が好きだったので母子手帳で確認しています。今は実家に聞いても母子手帳なんてどこへやら。。。らしいです。しかも母親に「私の生まれた時間はー?」と聞いたら・・・「うーん・・・夜の9時台?、TVでプロレスやってたから」だそうで。ふつーそんなもんです(笑)


スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.