FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

インド占星術講座中級編その1を受講しました
今日は私の瞑想の先生とコラボを組んでいらっしゃる先生のインド占星術を受講してきました。基礎編は瞑想の先生から受けていたのですが、ダシャーの時期が私の今までの重要な出来事があったときと、なんとなーく合わないのですよ。それでなんでかなぁ~と思っていて、今日その疑問がちょっとわかりかけてきました。ま、これはインド占星術をかじった人には、わかるかもですが、ダシャの金星-木星期ってめっちゃいい時期だと思うじゃないですかー。なのにその時期はワタクシ結構つらい時期で、持病が活性化して体調はわるいし、職場の人間関係も良くないし、ついでに失恋もあったりで、「コルァ~!最大吉性のはずなのに木星、金星はナニしとんじゃぁあああ」と思っていたのですが、先生曰く木星と金星って相性が良くないのであまりいいことはない・・・とのことなんですって!しかもトランジットの土星、木星がどの場所にいたのかも重要で、サポートする、しないもあったりで。なるほどーーー!!だからだったのか。今友人たちのチャートも見ていて、「なんで木星期なのに・・・・」とか思うこともあったりしたのでようやくその理由がわかりかけました。(そんでもダシャーの未来予測は複雑なんでまだワタシの知らないこともあると思いますが。)あとは月のナクシャトラの講義もありましたよ。宿陽占星術の元とも言われておりますが月が星座のどの位置にあるのかを割り出して判断するもので、これもまた結構あたっているような気がしました。性格判断というよりも、人との関係性をみるのに非常に有効なものらしいですね。これもとっても興味をもちました。よし明日から周りの方々のナクシャトラをみてみよ~っと。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.