FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

ザ ライト~エクソシストの真実を観ました
ありがたいことに先週の29日からGWで会社が休みになっています。特に遠出の予定もないので、家でたいっち♪の修練と瞑想三昧、ブログは毎日書こうと思っていたのに~!なーぜか予定通りに物事は進まないし、驚きの胃痛がワタシを襲い、なにも出来ずたらたら時間が過ぎています。胃痛がおさまったらこんどは頭痛でしょ、花粉症で鼻水、鼻づまりでもーーー!って感じです。(苦笑)何なんでしょ、浄化なのかな。それともワタシってそんなにストレスがたまっていたのかしら・・(自覚ないけど)今日になってちょっと体調が良くなっているようなのでブログを書こうと思いました。書くこと、いっぱいあるんだけど・・・とりあえず先々週観た「ザ ライト~エクソシストの真実」などを。東北大震災の2日前の水曜日は「ヒアアフター」を観たんですね。その予告編にこの映画がありまして。ホントにびっくりしましたよー。マジでエクソシスト養成講座をやっているのかって。映画を見た感じですとその講座は別にスピリチュアルな能力は不要で、神への絶対的な信仰心と聖書の言葉で、その人に憑いている悪魔の名前を見極めれば祓えるとのことなんですが。・・・へーーーー。私はそれほど世界の宗教に通じているわけではないですが、キリスト教くらい・・・ですよね?。人がもつスピリチュアルな能力を基本的に否定しているのは。だから普通の人が霊が見えるとかゆっても、悪魔が憑いているとか、精神病だとかって言われちゃうんですよね。たしかに大部分は精神病からきているのかもしれませんけど。実際の現場ではエクソシストと精神科のお医者さんとで、その人の状態をホントに悪魔が憑いているのか、精神的なものなのかちゃんと精査するらしいです。(主人公のモデルとなった神父さんのインタビュー記事を読みました)映画の内容自体は・・・主人公はおいておいて、さすがアンソニー・ホプキンス。(主人公のエクソシストの師匠)クライアントを助けられなかったことに絶望して、悪魔にココロを乗っ取られてしまうのですが、それがちょーーーーコワいっ。ただ、乗っ取られた証として教会中の神像とか十字架が全部、悪魔の像や逆さ十字架に変わっているのが、なぜか個人的にウケました。わかりやすすぎる~と思って!主人公は主人公で神への信仰心もないままに神父になるのは嫌ながらも、エクソシストの修行をさせられているのですが、悪魔に乗っ取られたアンソニー・ホプキンスから殺されかけるギリギリのところで、神への信仰へ目覚めるところは、とっても良かったです。ちなみにこのエクソシスト、全米で各州に2名常駐させるのが目標らしいのですが・・・・。アメリカって・・・そんなにいるのか。いろんな意味で。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.