FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

「タオ・コード~老子の暗号が語り出す」を読みました♪
なんせ「たいっち♪」を修錬中ですので、自然中国古来のスピリチュアルも気になってきたので、Amazonでのおススメ評価で良さげな千賀一生氏の「タオ・コード~老子の暗号が語りだす」を読んでみることに。「性のエネルギー」って秘め事としてあんまり堂々と語られることはないですが、この本ではあの!中国の大大大思想家の老子が「老子」書で宇宙、神々とつながる方法として男女の交わりを暗号化して記しているんですね。中国の山奥、秘境に老子の子孫がのこる村に、この千賀さんが偶然(じゃないだろうと思うけど)招かれ、その体験を主に書いてあるのですが、なんともはや。私も行ってみたいなーと思いました。人間と自然と神々が共存している場所。けれど私たちのような現代人が押しかけたら一瞬で消えちゃうんだろうな。行けることはなくても存在しているだけでもうれしいかな。千賀さんは帰国してからこのときの癒しの体験があったダンスのワークショップを主催しているようですね。一度参加してみたいかも。私はこの本を読んで千賀さんの体験を追体験したような気がしてとっても癒されましたよ。そして「たいっち♪」も気功もこの本で紹介されている村民が宇宙とつながるポーズと似てるんですよね、とゆうことは私も宇宙とつながりつつあるのかなー♪とゆう超ポジティブシンキングをしてしまいます。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.