FC2ブログ
日常に生かせるすぴりちゅありずむの実践と日々の雑感を書いてみます

いろは呼吸書法のWSへ行ってきました
私は字が汚い・・・自分の走り書きのメモも判読できないくらいなので、字を書くようになってからずーーーっとコンプレックスでした。今はパソコンがあるのでそんなに字も書くことはないですが・・・冠婚葬祭の熨斗書きとかはいつも連名にして同僚に書いてもらってマス・・・。そんなワタシがなぜ書道などというと、興味にひかれてたまたま買ったスピマガジンのanemoneでいろは呼吸書法の山本光輝先生の特集がありまして・・・・そこに字をうまく書くということを念頭に置いていない書法、言葉をとなえながらいろは・・・48文字を書くだけで場が清まりいろいろラッキーな事が起こるとのことで、ちょうど女流書家小野於通のマンガで書道というものに興味がでてきつつあったので、WSに参加してみることに。会場に入るなりキョーレツな眠気が。たぶんワタシはエネルギーに敏感なんだか鈍感なんだがわからないんですが、何らかのエネルギーが充満しているところに行くと、急に眠気がおそってきます。講師の山本先生はなんだか不思議な雰囲気でお話になる内容は、スピリチュアル系なのに地に足がついているってゆーか。そう、中庸ですね。バランスが取れている感じでした。それで書の実習は筆の持ち方が普通と違うので、字がうまかろうが、下手だろうがわからないので結構楽しくできました。ってか面白いです。真剣に実習している私たちに先生は「この書法をやっていると・・・!」私たち(えっ?どんなラッキーが)「カラオケがうまくなりますよ」私たち「カラオケ・・・・ガクッ・・」イエ、カラオケがうまくなるだけじゃないですから!いろいろな奇跡なお話をお聞きしました。フトッパラなWSで使った筆と文鎮と下敷きを頂いてしまったので、墨汁と半紙を用意すれば(100金で)ウチでもできます。せっかく習ったので、やってみよ~と思ったディーバデシタ。カラオケがうまくなりたいダカラではなく(笑)
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © つれづれスピ日記~スピはあけぼの. all rights reserved.